会社員生活への違和感

この記事は1分で読めます

会社員への違和感、不満を整理する。

Q
人生のクオリティが高いか。

管理職になればそこそこもらえるようにはなるであろう。
だが、今の管理職を見ていると・・・

・長時間残業(毎日22時まで)
・休日出勤
・残業100時間(残業代も出ない!!)
・不当に高い土地と住宅のローンの支払い
・働きもしない専業主婦からの小遣い減宣告
・家事すらしない専業主婦の代わりに早起きして洗濯、掃除

全くクオリティの高い人生とは思えない。
会社の上司=未来の自分、と定義すれば、僕はそんな人生はいやだ。

C
コスト(収入)は満足できるか。

僕がこれからめっちゃ仕事頑張って頑張り続けて
10年働いて昇進できたとしても、10年後の収入は+300万円。
つまり、頑張り続けた場合、年間30万円の収入増。
月換算すると2.5万円。
カメラ10個売ったら終わり。

もう一度言うが、頑張り続けてこれ。
コストパフォーマンスは極めて悪いと思う。

D
成功するまでの時間(納期)はどうか。

上述のように、世間一般的に成功と言われる収入を得るのにもう10年かかる。

そしてそれ以上は選りすぐられた者のみ昇進するが、
何百人という相手を蹴落として上に上がらなければならない。

一方、独立して成功するには頑張れば1年でできる。

んー、どれをとっても会社員生活のメリットはなさそうだ。
だとしたら、あとはやっぱり自分のつまらない見栄との戦いだけ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 05.24

    お勉強13

  2. 2018 03.06

    流行りの映画

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ