過去≠未来

この記事は1分で読めます

僕らの未来は過去の延長線上にはない。

順序立てて考えればその通りなのだが、
僕らは自分らの過去の延長線上に引きがち。
なぜなら僕らは過去を捨てられないから。

例えば小学校から高校まで野球部だったとしても、
プロ野球選手になる、大学野球をして社会人野球をして
プロ野球選手になる、とは限らない。

僕らも同じ。

ずっと会社員生活で社畜をしていたからこれからも社畜か?
→ NO

ずっと貧乏だったからこれからも貧乏か?

→ NO

ずっとモテなかったからこれからもモテないのか?

→ NO

僕らの意思で僕ら自身の行動、思考パターンは変えられる。
僕らが変わろうと思ったら未来は変えられる。
過去にとらわれない。
なりたい自分を想像する。
それに向けて行動する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 01.11

    無視を無視

  2. 2018 04.22

    勉強6

  3. 2018 01.21

    転売冥利

  4. 2018 05.13

    決めた

  5. 2018 03.08

    先手必勝

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。