最後の時

この記事は1分で読めます

最終出勤日。

いつもと変わらぬ業務。
いつもと変わらぬ昼休み。
いつもと変わらぬ昼下がり。

違うのは来週から僕がいるかいないかだけ。
机の中も全て綺麗に。

お世話になった人たちにお礼を言いまくって退社。

最後の送迎会。
集まってくれたメンバーからの声かけ、ねぎらい、贈り物の数々。

そして一番お世話になった上司からの言葉。
堪えきれず、号泣。

一番仲の良かった同期からの最後の一言。
彼はすでに泣いていた。
僕も泣いた。

最高の仲間に囲まれての送別。
とても心が動いた1日。
今までお世話になりました。
ありがとう。
さようなら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 03.26

    目標とは?

  2. 2018 03.19

    簡単に書く!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。