僕は童貞でした⑥ 〜普通すぎて埋没!?〜

この記事は2分で読めます

童貞第一形態の新八です。

高校生編その2です。

・小学生編 その1 その2
・中学生編 その1 その2
・高校生編 その1

ヌカ喜びも一瞬の出来事で、あとは真面目な学校生活を過ごしていました。

髪を短くしたはいいものの、セットの仕方が分からず、
リーゼントがポマードで固める前の残念な髪型だったのはここだけの秘密ですw

あまりにドラマがなさすぎるので、
その他、新八の残念高校生エピソードをご紹介します。

・体育のソフトボールの授業で試合中、小中野球部でしたアピールを決行。
本塁へ半ズボンのまま、スライディングを試み、ふくろはぎズル剥けし、負傷。

・部活の合宿最終日前日の夜中に溜めすぎた精子が暴発し、夢精。
タンパク質と戦闘力を失い、最終日の学内選考レースで敗退。

・直前までエロサイトを開いていたところに弟が帰宅。
パソコンが調子悪いから見てくれと言ってマイコンピュータを
開こうとしたら、ブラウザのエロ画像が表示され、赤面&萎えチンコ化。

・買ったばかりの服を着たくて、私服が唯一許される遠足へ早速着こなすが、
青いジーンズ×青いジージャンというOSADAも真っ青なジーンズ尽くしな
ファッションで友達にバカにされる。

・通っていた塾にミニスカギャルのJKが2人生息。
ミニスカから垣間見える太ももをガン見した後トイレでおナニー。

涙が出てきたので、残念エピソードはこの辺にしておきます。

小学校時代と異なり、いじめられっ子生活ではなくなりましたが、
逆に誰からも干渉されない、存在感の無い系真面目系クズ学生でした。

楽しかったのは昼飯にたまに学校抜けて食べに行った中華屋のチャーハンぐらいw

また、中学校時代奇跡の期末テストフィーバーを起こした学力は消え、
学年三百番台を常にウロチョロしていました。
(ちなみに最低点数が数学で取った10点ですw)

存在感のない高校生活ゆえ、受験シーズンに入ると、
僕の心は大学への期待と不安でいっぱいになります。

そう、

大学に行けば彼女ができるはずだと。

全く根拠のない、周りの環境のせいにする、
このスーパーポジティブ思考で、
リア充な大学生活を夢見ていました。

普通すぎる高校生の僕は、
普通すぎる大学を受験し、
普通に制服のボタンは誰にも取られないまま、
普通の理系大学へと進学します。

大学デビューなるか、新八!?

大学生編に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 01.10

    サラリーマン

  2. 2018 02.02

    眠い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ