新宿でドロップ声かけにトライ!?

この記事は1分で読めます

本日は東京・新宿にて声かけ。
普段はちょっと面白い系声かけする僕ですが、
本日は心強いナンパ師匠も一緒です。

たまにはいつもと違う声かけにチャレンジしてみます!!

というのもいつも通り声かけしていたのですが、
この日に限って僕も一緒に声かけしてた相方も
さっぱりボーズ。
心を入れ替え、別のアプローチを試みようという取組みです。

ナンパ師匠のオススメは・・・

ドロップナンパ!!

古典的ないわゆるハンカチ落としましたよ声かけの現代版です。
現代ではハンカチの代わりに、

・じゃがりこ
・龍角散のど飴
・ペンギン

等、枚挙に遑がありません。

が、今回師匠からオススメされたのは、

・ツナ缶

です。

サバサバ系女子が好きではない僕には
サバ缶ではなく、ツナ缶だとのご判断でしょう。

さて、ファミマで意外と高い、290円のサバ缶を買い、
僕は新宿・靖国通りをツナ缶握りしめ、声かけに励みます。

僕「あのー、これ落としましたよ!」

ツナ缶「スッ」

女の子「・・・」

あれ!?
ナンパブログにはガンシカのないスーパーアプローチって書いてあったのに。。泣

その後、5組ほど声をかけた後でした。

僕「あのー、これ落としましたよ!」

ツナ缶「スッ」

女の子「そうそう、私の私の!!」

ツナ缶「パカッ」

ツナ缶「ベチャ」

僕「・・・」

悲劇が起きました。
哀れツナ缶は享年6組目にして、地面に臓物を散りばめ、
昇天しました。

突然の別れ故、再度290円のツナ缶を買う意欲も削がれ、

ツナ缶アプローチ、玉砕。

ナンパ師匠も爆笑の悲しいツナ缶ドロップ声かけデビューとなりました。泣

夜の新宿のツナ缶アプローチは危険かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 05.23

    お勉強12

  2. 2018 04.16

    勉強2

  3. 2018 04.19

    勉強4

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ