僕は童貞でした⑦ 〜薄毛誕生!〜

この記事は2分で読めます

苦労人童貞・新八、大学生になる。

そして・・・

大学生新八、都会へ行く

※当時僕は受験部取りした、164cm 66kgのデイブでしたw

地方の普通高校を出た、新八は
眩しいばかりの歓楽街のある地方都市の大学へ進学します。

そして、期待と不安半々の気持ちを抱えながら、
親に連れられながら、下宿先を決め、
慣れないひとり暮らしをスタート。

入学式当日。
式典は全く覚えていません。
式典終了後、各学部の学科ごとに教室に分けられます。
そこで僕は驚愕の光景を目にします。

扉「ガラガラガラ・・・」

94:6!?

目を凝らして、所さんより目を細め、教室の細部を
再度、夢ではないかとの期待を抱きながら、見回します。

が、そこはやはり、どう見ても「94:6」なのです。

何が「94:6」なのかというと・・・

男女比です!!

なんと、学科の100人中、

女子が6人しかいない。。

新八、

入る学部を間違える・・・

彼女を作って童貞を卒業すべく、
大学に進学したにもかかわらず、
これでは全く本末転倒であるw

卒業のたびに楽観主義的な思考で彼女ができるだろうと、
進学してきましたが、絶望的な現実を目の当たりにして、
頭を打たれたかのように、ショックを受けたのだけは
鮮明に覚えています。

それからというもの、僕の学生生活は、悲惨なものでした。

・数学でよい点数をとっても男しかいない

・英語でペアで英会話をしても、ペア組む相手は男しかいない

・体育で女の子にいいところ見せたくても、授業は男しかいない

そして、そんな男ばかりの学生生活に、
さらに覆い被さるように(カツラじゃないよw)、

髪が抜け始めましたw

慣れない大学生生活で、バイトもせず、一人暮らししていた僕にとって
真っ先に削ったのは食費でした。

おかげで、入学式のスーツがブカブカで着れなくなるほどの
ダイエットには成功したものの、薄毛になるという、
不可逆性のアビリティを手にしてしまったのですw

(不可逆性:一度変化したら、二度と元に戻らないこと)

そんな残念薄毛大学生な僕だったので、
一大決心しました。

女の子のいるサークルに入ろう!と。

季節は人肌恋しい冬。

新八の一大決心の結果は・・・!?

次回に続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 01.06

    3秒ルール

  2. 2018 08.01

    喜怒哀楽

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ