言葉の裏を探す

この記事は1分で読めます

物事には必ず理由がある。
僕らの起こす行動にも、理由がある。

そして、

僕らの発する言葉にも、理由がある。

だから、なぜ、その言葉を発したのか考えると、
自分でも気づかなかった潜在的な意識が潜んでいたりする。

わかりやすい例で言えば、所有格。

高級車を買った見栄っ張りな人がいたとする。
実家は少し金持ちなので、友人との遊びに
親の車に乗ってきてもおかしくはない。

「高級車買ったんだ!」

とは、おそらく言わない。

「この車、俺のなんだ!」

と言う。

なぜなら、この見栄っ張りな人は自分で高級車を所有していることを
PRすることで、金持ちに思われたいとか、すごいと思われたい
という承認欲求を満たしたいからである。

こういった、言葉の節々に耳を傾けると、
今まで気づかなかった人の発する言葉のニュアンスに
気づけるようになる。

そして、こういった潜在的な意識は幸か不幸か、
言葉を発している本人すら気づいていないことが多い。

だからこそ、その人の発した言葉の発端を話を聴きながら、
掘り下げていくことで、その人すら気づくことができなかった、
その人自身を知ることができる。

それができた時、その人は自分のことをわかってくれたと、
感動し、その人のことを好きになる。
(現に師匠は望まなくともそれにより、女性に誘われている)

ここまで研ぎ澄まして相手の話を聞くことができれば、
図らずともその人がもっとそばにいたいと思ってしまう。

今日からできること。

人の話を言葉の端々までよく聞く。
もし、なぜそう言ったか疑問に思ったら、迷わず聞く。

対女性じゃなくてもOK。
身近な人との日常会話でもとにかく聞いてみることからスタート。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 01.14

    自分ルール化

  2. 2018 12.25

    判断の天秤

  3. 2018 12.26

    幸福度≠物質

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ