人は自分の鏡

この記事は1分で読めます

人は自分の鏡とよく言われる。

それってつまりどういうことなのか?

簡単に言うと、

人の長所、短所だと感じるものは実は自分の長所、短所である。

例えば人の話を聞かないと人がいたとする。
僕はその人のことを人の話を聞かない奴だなーと思っている。

だが、実は人の話を聞かないという側面を
自分も持っているということである。

厄介なことに、この相手の短所(実は自分の短所)は
それが目につけばつくほど、増幅されてしまう。

だが、逆もまた然り。

誰かの、こんなところがいいな、と思っている長所は
自分の長所だったりする。

そして、これも同様に、その長所に目が行けばいくほど、
自分の長所も増幅されていく。

潜在的な性質が含まれるため、見定めにくいが、
これを裏手に取ると、すごいメリットがある。

つまり、誰かの持っている、いいなと思うところを発見し続ければ、
それはすなわち自分のいいところ探しにつながる。

そして、それをすればするほど、自己理解へとつながる。

自己理解ができれば、生きるのがラクになる。
自己理解ができれば、自分の良いところがいっぱい見つけられる。

今すぐできること。

自分の周りにいる人の好きなところ、いいなと思うところを書いてみる。
きっとそれは自分自身の好きな部分だから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 12.25

    判断の天秤

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ