新宿で根性の8バンゲ!

この記事は3分で読めます

ある、土曜日のこと。
無性に師匠に会いたくなり、東京へ向かう。

新八「師匠!東京行きます!土曜日飲みましょう!」

師匠「新八最近ナンパの勉強ばっかしとるけど全然ナンパしとらんでしょ。」

新八「う・・・、確かに。。」

師匠「頭でっかちになってますよ。」

師匠「飲み会するのはいいですが、8人バンゲしたらにします。」

新八「わ、わかりました・・・」

東京・品川にて。
東口はオフィス街なので、西側へ。

佇む。
あかん。
少し声掛け。

雨が降り始めガンシカ率アップ。

自慢の薄毛が露わになる前に新宿に移動することを決意。

新宿駅地下道。
人少なめな西口地下街にて。

新八「あのー、この辺に新宿1の美人がいるって聞いたんですけど〜」

新八「いや〜、違います〜w」

反応はまずまず。
が、バンゲならず。。

気分転換に場所を移動。
東口地下道。
めちゃ人おる。

が、みんな早歩き。。

めげずに声掛け。
京王線に行きかける女の子。

「あのー、この辺に新宿1の美人がいるって聞いたんですけど〜」

「いや〜、人違いですw」

「お姉さん気づいてないかもしれないですけど、」

「背中からすんげーオーラ漂ってますよw」

「www」

「今、買い物帰りとかですか??」

「あ、友達と待ち合わせなんです。。」

「マジすか。。そしたら連絡先だけでも教えてください」

「いいですよ♪」

奇跡のノーグダバンゲ!!
テンション舞い上がり!!

その後、再びグダが襲う。
空腹とウォーキングじいちゃんも真っ青な歩数により、
しばし休憩・・・

再開。
歩く。
早よ声掛けしろバカ。

「あのー、この辺に新宿1の美人がいるって聞いたんですけど〜」

「絶対違います〜w」

「お姉さん気づいてないかもしれないですけど、」

「背中からすんげーオーラ漂ってますよw」

「www」

「今、買い物帰りとかですか??」

「あ、今から友達と旅行行くんです!」

「(中略)」

「マジすか。。そしたら連絡先だけでも教えてください」

「いいですよ♪」

西口の地上まで尾行し、2バンゲ目。

時刻は既に16時半。

師匠からの連絡ありけり。

師匠「調子はどうですか?」

新八「2バンゲです。」

師匠「そんな余裕こいてられるんですか?」

師匠「デッドラインは18時なんで。」

新八「はい。。」

ただでさえ声掛けで緊張してつゆだく汗だくなのに、
脇汗が止まらない・・・

ここで、仲良しのMr.コミットメントが緊急参戦。
彼は自分にも他人にも高いコミットメントを掲げることが得意である。

まず、あまりに暑苦しいので、JR西口改札地下へ移動。
ここなら汗もかかず、上着も脱がず、声がかけれる。

こっからは正直あまり記憶がない。
とにかく、バンゲバンゲと唱えながら、無作為に声掛け。

初めの声掛けフレーズを使う時間すら勿体無く感じる始末。

「あのー、お姉さんのことすごいタイプだなーと思って声かけたんですけど、」

「ええ!?」

「もしよかったら連絡先教えてもらえませんか??」

「うーん、でも・・・」

「いや、マジで魅力的だなと思ったので・・・」

「わかりました。」

ちなみにこの声掛けを使うのは明らかに
自分よりステータスが低い女性に対してのみ。
この辺はまだまだ妙なマインドブロックに縛られている。

もうどうしてもQRコードを出してくれない女の子には、
僕のQRコードを読み込ませ、友達追加。
これももちろんバンゲにカウント!

時刻は17:55。
残り1バンゲまで迫る。

が、ここからが長い。
変わり種で一瞬西口地上に出るが、
飲み会行き帰りの女ばかりで実らず。

再び地下へ。

「あのー、この辺に新宿1の美人がいるって聞いたんですけど〜」

「違います〜w」

「お姉さん気づいてないかもしれないですけど、」

「背中からすんげーオーラ漂ってますよw」

「www」

「マジでスーバーサイヤ人かと思いました。」

「あー、バレましたか!」

「バレてましたw クリリンですよね!?」

「www」

「よかったら連絡先教えてください!」

「無理ですw」

「やっぱ友達にクリリンに会ったって自慢したいんでー」

「無理ですw」

帰り道に迷うほど粘り倒したのにバンゲならず。
前向きになりすぎると見透かされるか・・・

時刻は18時半。
8バンゲするまでは、到底帰れない。
京王線から出てきたお姉さんに時短声掛け。

「あのー、お姉さんのことすごいタイプだなーと思って声かけたんですけど、」

「ええ!?」

「もしよかったら連絡先教えてもらえませんか??」

「うーん、でも・・・」

「ホントに無理だったら、僕のQR読んでもらって、気が向いたら連絡ください。」

「それならいいですよ♪」

とっくに約束の時間は超えたものの、
8バンゲトライアル終了!!

その場でカバンを床にどさっと置き、深呼吸。
祝福してくれる仲間たち。
本当にありがとう!!

 

今回のトライアルを振り返る。
よいこと。

・人間、やればできる。

・無我夢中になると本当に力が出る。
後半の僕に地蔵をするという選択肢はなかった。

・シンプルな選択肢だと行動が早い。
後半の僕はやる、しか選択肢はなかった。

悪いこと。

・テンプレに頼りすぎて、バンゲした子の顔も名前も全く覚えておらず。
(結局前述の人を理解するが足りていない証拠だが)

・前半のグダり。
最初からちゃんとコミットメントして、やればよかった。

まだまだ、いろいろあるが、とりあえず長くなったので、ここまで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 11.02

    地蔵克服!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ