ナンパ準備編③ 〜女性も原始人〜

この記事は2分で読めます

前回、女性は怖くないという話をしました。
ただ、僕らの脳の中にネガティブな記憶が刻み込まれやすいから
勝手に女性のことを恐れてしまっているだけだと。

今日はさらにナンパが怖く無くなる、そんな話です。

結論を言います。

女性も原始人です。

マンモスを追っかけていた時代から変わっていないのは、
何も男性だけに限った話ではありません。
女性も同じなのです。

そして、男性は種まきが大好きですが、

女性は優秀なオスとの子供を作って子孫繁栄する

のが本来の仕事です。

ただ、その仕事を全うするには妊娠、出産という、
長く、そして極めて苦しい時間を経験しなければなりません。

これだけを考えてしまうと女性は子孫繁栄に及び腰になってしまいます。
いくら子孫繁栄するのが仕事でも、この痛みを耐え抜くのはつらいと。

そこで神様は考えました。
ちゃんと子供を作って子孫繁栄したくなる仕組みを。

簡単に言います。

女性のセックスって超気持ちいいんです。

本当かどうかは僕らが知る由もありませんが、
僕ら男性が女性のセックスの快感を体験したら、
快楽の刺激の強さ故、死ぬと言われています。

僕らがドピュって射精するあの瞬間より、
めちゃめちゃ気持ちいい快感を
僕らの何倍以上の時間感じ続けているのです。

この、超気持ちいい快感を与えられたからこそ、

女性もセックスが大好きなんです。

一般的に男性の方がセックスが好きだと思われがちです。

でも実は女性の方が奥手に見えて、
セックスに積極的なんです。
なぜなら僕らより気持ちよくなれるから。

でも残念ながら、女性にはある理性の壁が存在します。

軽い女と思われたくない

という僕らの最大の敵となる女性の理性です。
この理性により、女性は男性のように
尻軽にウホウホセックスできないのです。

軽い女だと思われたくないから、セックスしたくても、

・自分から男性に声をかけられない
・自分から男性をセックスに誘えない
・男性から連絡先交換を打診されてもすぐにウンと言わない
・男性からホテル行こうと誘われても断るフリをする

んです。

これらは全て女性の軽い女だと思われたくない理性からくるものです。

もし、女性がセックスしたいのに、
セックスできない時、どうするのか。

オナニーするのもその一手です。

そしてもう一つは、

ナンパ待ちをする

ことなんです。

何を隠そう、僕の師匠も初めてナンパでセックスした女の子に
なんで自分についてきたのか、聞いたところ、
「ナンパ待ち」と即答され、開いた口が塞がらなかったそうです。

そう、世の中にはナンパ待ちをしている女性が一定割合いるんです。
あなたの想像の範疇を超えているかもしれませんが、本当なんです。

だとしたら、そういった女性にナンパするのが、
善ですか、悪ですか?

ナンパ待ちをしている女性にナンパするのが怖いですか?
女の子はあなたのナンパを待っているんです。

結論を言います。

女の子はナンパに好意的
だって、男性よりもセックスが気持ちいいから。

あなたのナンパできない気持ちが少しでも薄れてくだされば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 01.14

    自分ルール化

  2. 2019 01.15

    女性はエロい

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ