ナンパ準備編⑤ 〜人は◯◯に敏感〜

この記事は2分で読めます

ナンパに入る前にまたまた心理学のお話。
この話は対女性のみならず、全人類に使えますので、
最後までお読みいただければ幸いです。

今日のこのマインドセットが分かると、
どういうナンパが良くなさそうか、
というのが分かるようになります。

一万円札があったとします。
あなたがこれを拾った時と、
あなたがこれを落とした時。
どちらがあなたの記憶に鮮明に焼き付いているでしょうか。

おそらくですが、一万円札を落とした時の方が記憶に残っていると思います。

なぜか!?

それは、

人は損に敏感だから

です。

これは少し酷によりけりなことがあるかもしれませんが、
服屋さんで服を見ている時、店員さんがニコニコやってきて、

「お客様、何かお探しでしょうか〜!?」

とやって来た瞬間、あなたはどう感じるでしょうか。

多くの人が、ホントは気になる服があったのに、

「いや、結構です。」

って言ってしまうと思います。

これはまさに人の損に敏感という心理に表しています。
人は損に敏感=買わされたと思うこと、と変換すると分かりやすいです。

僕らは自分たちで決めて、「買った」と思いたいんです。
店員さんのオススメを買うと、「買わされた」と思ってしまうんです。

買わされる=損する、だから店員さんを一蹴する。
ではこれとナンパがどう結びつくのか?

人は損に敏感と言いました。

では、ナンパされる身になったとして、
どんな声かけをされたたら、損するなと思うでしょうか。

例えば一言目が、

「こんちはー、何してんの?」

と言われた時、女性は無意識的に損するか、得するかを考えます。

この声かけで女性はどちらを選ぶと思いますか?

多くの女性は損するのではないか、と考えます。

少なくとも、得すると感じることは少ないと思います。
もし仮に暇ですと答えたとしたら、その後、
じゃあカラオケ行こうよとかいう流れになるのでしょうが、
知らない男性とカラオケに行くことが損か得かは
損な可能性の方が高いと思われます。

僕が、ふざけたお笑い声かけを多用するのは、
声をかけた女性に損するのではないかと感じさせたくないからです。

少なくともこれで笑ってくれた女性は、
「この男、おもしろそうかも」という期待感、
言い換えれば得した気持ちを感じてもらえます。

損しなさそうと思ってくれれば、少し、彼女たちは心を開いてくれます。

その一歩一歩の積み重ねが
反応を得て、連絡先を聞いて、お茶をして、
飲みに行って、ホテルを股を開く
ことに繋がるのです。

だから、もし今すでにナンパをされている方でしたら、
何してるの声かけを改めてください。

よほどのイケメン等の女性がステータスを感じる何かを
持っていない限り、成功する確率は低いです。

(もちろん、鬼のように声をかければビッチは必ず捕まりますが)

僕はメンタル的にも鬼声かけはできないので、
打率を高めるためにも損すると思われない声かけをしています。

打率を高めた声かけを目指しているのであれば、
また次からの実践編もお読みいただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 12.25

    判断の天秤

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

地蔵新八プロフィール

名古屋に住んでいる、普通のサラリーマン(30)。
特技はギャルものAV鑑賞と薄毛。

25歳まで童貞を勤め上げ、地元の友達に驚嘆される。

童貞を卒業すべく、ナンパを始め、2ヶ月目で性交。
初めてのエッチはナンパで会った歳上痴女とホテル入って5分で生挿入される、衝撃のデビュー。

その後も豆腐メンタルですぐ地蔵化するものの、各地でナンパに挑戦中。

詳しいプロフィールはコチラ